まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

クラシックを聴きながら勉強した結果

こんにちは、まみずハルカです

 

現在、私はテスト期間なので

テスト勉強に勤しむという不本意なことをしているのですが

テスト勉強の今までの習慣を少し変えてみたので

紹介したいと思います

 

私は、大学の図書館で勉強をするようにしたのですが

神経質な私にとって

勉強中の誰かの些細な騒音にイライラするのです

(受験時の自習室での勉強も

空いている時しかしていませんでした!)

 

しかし、大学のテスト期間の図書館は恐ろしいほど混んでいるのです

だから、空いている席があると周りに人がいるところでも

座らなければいけません

 

そこでですよ

ノートパソコンのキーボードを激しく叩く音

電卓を叩く音

激しくプリントをめくる音

様々な騒音が聞こえてきます

私はそのような音が気なるたちなので、いてもたってもいられなくなります

(とは言っても、お互い様なので発狂したりクレームを言いに行ったりはしないです)

 

そして、新たな勉強法を実践しました

それは

クラシックをイヤホンで聞きながら勉強することです

 

本来、音楽を聴きながら勉強するのは

集中力が削がれる気がして

避けるようにしていたのですが

クラシックを聴きながらの勉強は集中力を下げるどころか

より集中して勉強できることが実感できました

 

歌詞の入っている曲やテンポが速い曲では

ダメだと思います

 

クラシック以外にBGMとして

JAZZやボサノバをかけることも良いと思います

しかし、勉強中にリラックスする曲よりは

緊張感のあるクラシックの方が個人的には好きですね

 

バイオリン系のクラシックは緊張感が出て良いです

 

周りの不快な音を聞かなくて済むし

勉強に集中していると

音楽は耳に入らなくなります

 

この方法を取り入れた結果

長時間、椅子に座れなかいほどの

枯渇した私の集中力は

格段に上がりました

 

4時間椅子に座り続けることができたのです

 

「勉強時間4時間とかしょぼw」

と感じる方がいると思いますが

勉強時間=集中してやった勉強時間

ではないのです

 

勉強するために椅子に座っているのであれば

どうせなら、その全ての時間を集中していたいですよね!

(it's a 効率人間〜)

 

では、また明日〜