まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

英語表記はなぜかっこいいのか

こんにちは、まみずハルカです

 

どんな言葉でも英語表記にすれば

なぜか、かっこよくなる

 

寄せ書き、手紙の名前など

デザインとして英語を使いたがる人が多い

(私もよく使う)

 

何故だろう

 

本来

文字は伝えるための手段であり

書きやすさは追求しても

デザイン性は重視してないはずだ 

(シンプル=デザインではないのでは?)

 

どの文字も美しいといってしまえば

そこで話は終わってしまうが

 

日本語や韓国語は

ずんぐりむっくりした字体に見える

ローマ字の方が

より大文字、小文字を多様してるから?

漢字は画数が多くて複雑だから?

 

そして、

ローマ字のかっこよさは

外国人への憧れからくるのでは?

 

基本的に日本に入ってくる外国の文化は

良さを抽出したものがほとんどだ

 

セレブの生活

観光地の絶景(ハワイの海)

背と鼻が高い、外国人の中でもトップクラスの外国人

 

などなど

それを目にしただけでかっこいいという印象が出来上がるはずだ

(海外から見た日本もたぶんそうだろう)

 

そんなかっこいい暮らしをしている

外国人が使う言葉もかっこいいと

思い込むのだろう

 

スーパーには

英語表記の物があるなぁ

 

英語と日本人の相性は良いとは思えないが

(顔の作り的に英語の発音難しいのでは?)

 

日本人がもっと英語を重視していくのであれば

この先

英語と日本語半々くらいになって

街を埋め尽くすかもね

 

では~!