まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

隠れオタクの多さ

こんにちは、まみずハルカです。

 

本当はオタクなのに、恥ずかしいから周りに隠してる人をよく見つけます。

普段はオタクの気を一切見せないのですが、ふとした瞬間にオタクの片鱗が見えるのです。

このように、隠れオタクが増殖していると思います。

 

オタクを隠す理由として、イメージの悪さが挙げられると思います。

「オタク」「腐女子」という言葉は、確かに清潔感ないですよね。

腐女子なのがバレたら引かれるかもと思ったり、

オタクではない人が遠ざかってしまうのではないかという不安があるのでしょうか。

 

オタクというのは自分の趣味に没頭する人のことを指します。

そのため、自分の世界に入って周りが見えなくなる人が多いはずです。

あくまで、多いだけでこのプロトタイプに当てはまらない人もたくさんいると思います。

そして、このあてはまらない人が

自分は周りの見えないコミュ障と思われたくない!」という考えから、自分がオタクであることを隠すのです。

 

私は、何人か隠れオタクを見てきましたがオタクに見えない人が多かったです。

隠れオタクの方は自分のキャラをわきまえて、空気を読んでいるのかもしれませんね。

 

または、嫌いなオタクがいてその人の仲間になりたくないから隠しているのかもしれません。

自分の興味のある話題だけについて、マシンガントークをするようなオタクと距離を置きたくなるのも分からなくはないです。

 

このような隠れオタクの人たちが全員カミングアウトしたらオタクは多数派になると私は思っています。

一つの趣味に没頭している時点で、ある意味オタクなのかもしれません。

しかし、やはりオタク=アニメ・漫画という印象がありますね。

とは言っても、一つや二つくらい特定のアニメや漫画に熱狂したことのある人は多いのではないでしょうか。

だから、自分がオタクではないと思っていても案外オタクだったりするのです。

 

そして、自分の隠したい趣味をも人に共有するとオタク同士が固い絆で結ばれるのではないでしょうか。

(オタクの種類も無数にありますがカテゴリが同じだったり、名前は聞いたことがあるなどと話が盛り上がると思います。)

 

私は漫画やアニメを見ないので、圧倒的に少数派になる気がします。

私がオタクを羨ましく思うときは、外国人と話す時です。 

 

日本に興味のある外国人は、アニメや漫画が好きな方が極めて多いです。

(NARUTO、ブリーチが好きという人が特に多い気がします。)

 

アニメや漫画の話で外国人と仲良くなれる(盛り上がれる)って凄くないですか。

アニメや漫画が共通言語と化していることだからです。

 

私もオタクになれれば良かったと切実に思っています。

(オタクは不滅。)

 

私は1つのことを追求するより、沢山のことを浅くやる性格なので本質的にオタクにはなれないです。残念。

 

 

ではまた~


f:id:mamizuharuka:20180903143434j:image