まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

私の軽度の手汗症の話

こんにちは、まみずハルカです

 

私は昔からクラスのみんなの前で話すのが苦手な「緊張しい」でした

 

そして

自分が緊張しているということが分かる指標として

手汗があります

 

リラックスしている時は手汗はかかないのですが

緊張すると手汗が吹き出してきます

(スーパーの袋を開けるときに限って、手汗が皆無になりがち笑)

 

しかし、

私は人よりも手汗をかく頻度が高い気がします

 

手汗は緊張している時に出るという話を聞いてから

手汗に意識するようになったのですが

 

あまり親しくない人と話す時

嫌いな人がその場にいる時は常に手汗をかきます

(危険を察知しているのでしょう)

 

そのことに気付き、手汗症(多汗症)について沢山調べた記憶があります

 

そこに載っていた症状は

滴るほどの汗が出るなど

日常生活に支障をきたすレベルのことが多く

私は違うなと思いました

 

単純に緊張の頻度が高いだけなのかもしれません

(手汗症の軽度なものなのかもしれません)

 

おそらく

手汗を抑えるところに焦点を当てるのではなく

緊張を和らげる方

改善につながるなと思いました

 

手汗症の治療があるらしいですが

そこまでで深刻な状況ではないので

 

深呼吸をしたりストレッチをしたりツボ押しをしたりして

緊張をほぐしていこうと思います

(ありきたりな結論に笑)

 

これをして

しばらく様子見ですね

 

誰でもプレゼン時は緊張するため

場数を踏んで慣れていくのも大切です

(これもまた、ありきたりな結論に笑)

 

では、また明日〜