まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

壇蜜の本=ホリエモンのポエム

毎度、まみずハルカです

 

「人となり」をある程度知っている有名人が本を出版することが多いですよね

 

この前は、壇蜜の本を見ました

本の帯を読んだくらいですが

壇蜜らしいミステリアスな文章が書かれていました

 

冷静に考えると私にはあまり響かない言葉でしたが

壇蜜がこの言葉を書いたというバックグラウンド

頭に置くとつい読みたくなります

 

芸能人ではない作家が本を出版する場合、

その人のバックグラウンドなしで勝負しなければなりません

知名度のあるなしの話ではなく

こんなをした人

こんな雰囲気のもった人

こんな立ち回りをする人

というのはテレビを見たら、ある程度

想像することができますね

 このようなバックグラウンドがないということです

 

これが良いのか悪いのかはわかりません

 

悪い方向に転ぶと

いくら文章が上手い芸能人でも

その人自体を嫌いになると

全く文章が頭に入ってこなくなるでしょう

(批判しようという心持ちで読んでしまう)

 

壇蜜の場合は良い方向に転んでいると思います

あの文章を一般人が書いたとした

見向きをされるか疑問です

(壇蜜が書いたあの本は素晴らしいのです)

 

だから

私が書いているこのブログやもう一つのポエムブログも

私のバックグラウンドや素性をいかに

文章で表すかが試されるなと考えました

(有名人は文章以外の情報も与えられる)

 

不毛なことを言うようですが

ホリエモンがあのようなポエムを書いたとしたら

多くの人が深読みしてくれるのではないかと思います笑

 

人となりがわからないという

情報不足の状態で

いかに人に伝わる文章を書くのかをまた試行錯誤していきたいです

 

「誰が書いたか」よりも「何を書いたか」の方が

大事な気がしますが

「誰が書いたか」というのも人に多大な影響を与えているな

と思いました

 

 

では、また明日〜