まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

芸能人が損な理由10選 <就活生が業界研究しすぎたw>〜後半〜

毎度、まみずハルカです

前回に引き続き、芸能人が損な理由(残り半分)を紹介します

 

・契約期間に不祥事すると違約金

 

売れっ子の芸能人になった場合、CMの仕事があると思います

ギャラが高い分、その人のイメージが悪くなっては絶対にいけません

不祥事が起こった場合、多額の違約金が発生し

事務所や本人が借金を背負う羽目になるかもしれません

事務所から解雇された挙句、借金を背負うのはきつい...

 

・入った仕事は絶対で、自由時間がなくなることもある

 

芸能人はいつ跳ねるかわかりません

昨日までは一切仕事がなかったのに、

寝る間もないほどの多忙を強いられることになるかもしれません

M1チャンピョンが数ヶ月間、睡眠時間2時間以下という話を

聞いたことがあります

事務所も本人もここぞとばかりに頑張ってしまうので

体や心を壊す危険性があると思います

 

・一般人から飽きられたら終わり

 

芸能人は企業と同じだと思います

常に新しいものを生み出さなければ視聴者に飽きられてしまいます

だから、運良く売れたとしてもずっとテレビに出続けるのは

相当な努力が必要だと思います

(キャラ確立、特異な趣味、ギャグ作成、ちぇるちぇるランド...)

そろそろ、飽きられてきたな...と悟ったら直ちに

年商1億の社長と結婚するか、プロデュース業に移行する

した方がよいでしょう

 

暴力団関係者、悪質な勧誘、詐欺、洗脳などのカモにされることがある

 

莫大なお金を持った有名人は「悪い人」が笑顔で近づいてきます!

だから、人を信じやすい心の優しい人はやめた方がいいと思います

「周りは全員ライバル!」

「人の足を引っ張ってでものし上がる!」

と考えるような、こすっからい人は芸能界に向いていると思います

そのような人は詐欺が近づいてきても、疑ってかかるでしょう?

(知らんけど...)

 

・年齢に左右されることが多い

 

よくアイドル、タレント、俳優は

中学生〜高校生くらいから始めなければ遅いと言われますよね

見られる職業なので、容姿での勝負は不可避です

稀に、歳をくってから売れる人はいます

そういう人も、若い頃から芸能活動している場合がほとんどです

(単純に売れなかっただけ!)

だから、若い頃から芸能界を志さない

確率論的にかなり厳しいと思います

 

 

以上、芸能人になることのデメリットを紹介しました

損なことが多い分、得なこともたくさんあるでしょう

多くのリスクを負ってでも大きな利益を狙うという

ギャンブル精神の方が芸能人に多いかもしれませんね

 

芸能人になりたい方〜頑張れ就活〜!

 

また、明日〜