まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

自転車ダイアルキーの番号を忘れてしまった話

こんにちは、まみずハルカです。

 今日は、自転車について書こうと思います。

 

「自転車」というものは、使う時は毎日のように使うと思います。

反対に、通学や買い物で使わなくなると触れることもなくなります。

 

私も1年くらい自転車を放置して過ごしていました。

最近ふと、自転車を動かしてみようと思い立ちました。

しかし、鍵がダイアル式であり番号を忘れてしまったのです。

 

どこかにメモったはずなのですがそのメモった場所を忘れるというありがちな話。

 

どうしたら良いのかと思い、すかさずネットで調べました。

そこには、ダイアル一つずつ回して「微妙なダイアルの感覚」を感じ取って

番号を当てる方法が出て来ました。

実際に、やってみることに。

 

しかし、できない・・・。

古いダイアルは普通に回すだけでも硬くなっているので

微妙な感覚の違いで番号を当てることは不可能でした。

 (しかも、駐輪場でかちゃかちゃやるのは少し人目が気になりますよね)

 

で、次に私のとった行動は太い針金をペンチで切ることです。

 ペンチは家にあった100均で買った小さい物でした。

 

一気に切ることができないので、少しずつ切れ目を入れていきました。

 (とても力を入れたので、手のひらが数日痛くなりました笑)

 

おそらく、大きいペンチだと一発で切れるのかもしれませんが

私の場合は、なかなか大変でした。

(家の中に自転車を入れて、玄関でずっと格闘していました)

 

そして、頑張った甲斐あり鍵が外れました

 

ランダムな4桁の数字は年数を空けて、覚えるのは難しいですね

(私の鍵は数字を変えられないタイプでした)

 

クレジットカードの番号などは何回かやると当たりますが、自転車の鍵はそうはいきませんでした。

 

新しい鍵(ダイアル式でないもの)を取り付けましたが

結局、その自転車がパンクしていて全く使っていません笑

 

家や車の鍵はなくす人が少ないのに、

自転車の鍵をなくす人の話を聞くことが多い気がします。

 

なくしても、少し不便になるくらいなので大切に保管しないのでしょうか。

(番号含め)

 

また、家の鍵と一緒にしておけないのもなくす原因かなと思います。

鍵を挿しっぱなしにして自転車を漕ぐ人が多いからです。

 

何れにしても、ダイアルキーの鍵は

その鍵チェーン1本で完結して便利なはずなのに

私の場合、逆に不便を被りました笑

 

皆さんもお気をつけください

 

では、また〜