まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

綺麗な字より汚い字を書きたい今日この頃

こんにちは、まみずハルカです。 

みなさんはどのような字を書きますか。

 

私は、高校生くらいから 「字が綺麗だね」と言われるようになりました。

受験勉強でたくさんの文字を書くようになったからだと思います。

この頃は、ノートを取る時「できるだけ綺麗な字で書こう」と意識していました。

ノートを綺麗に書くことに陶酔していたなと今では感じます笑

 

しかし、今の私の字は昔の私の字と比べて明らかに汚い字になっていると感じます。

 最近はメモをとることが多くなったのが原因かなと思います。

つまり、スピード重視で文字を書くようになったんです。

見返した時にギリギリ読めるくらいの字で走り書きをする癖がついたなと感じます。

文字の大きさもバラバラで、基本斜めに書いてます。

 

もともとの綺麗な字は、丁寧さから生まれたものなんだと分かります。

時間をとるか字の綺麗さをとるかですね。

 

私は、今の汚い字を気に入ってます

なんとなく本音を書いている感じがします。

人に見せるためのものではないので、カッコつけてないところがいいなぁと思うのです。

(何事もリアルさがよいですね...)

 

「綺麗な字の人は信用するな」とは言いませんが、

走り書きをする人の方が魅力を感じます

もちろん綺麗な文字の人は素敵ですが、メモが綺麗すぎると違和感を覚えます。

(人のメモ見る機会ないけど...)

 

また、ペンで汚い字を書くとこなれ感が出ていいですよね。

紙とインクのコントラストで見やすくなるしシャーペンより摩擦がないためスラスラ書けます。

これからも、たくさんメモをとって黒インクを消費したいと思います。

 

 

では、また〜