まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

私の音楽と私の記憶

毎度、まみずハルカです。

 

私は、小学校高学年からiPodで音楽を聴き続けています。

当時は、ポルノグラフィティいきものがかり死ぬほど聞いてました

 

もちろん、音楽の趣味は変化します。

私は一つの曲を気に入ったらリピートして飽きるまで聞く人間です。

だから、再熱して同じ曲にハマることはほとんどありません。

 

しかし、懐かしい気持ちになるために、ふと昔聴いていた曲を聴くことがあります。

 すると、当時の記憶が思い浮かんできます。

つまり、当時の心境と同じ気分を味わえるのです。

 

例を挙げましょう。

私は、雑貨屋でアルバイトをしていたことがありました。

その時、店内で頻繁に"ブルーノマーズ"のアルバム曲を流していました。

だから、今その曲を聴くと当時の"バイトの暇さ"が思い出されるのです。

あまり聴きたくないですね。

(いい思い出の曲も、もちろんあります。)

 

常に、音楽は私の隣にいます。

自分の気持ちの代弁者を探したり面白い発想の歌詞やリズムを探すことが好きです。

 

私は自分の音楽を作ってはいないですが、今まではまった曲を一部づつ切り取って

一つの曲にしたら自分のテーマソングが出来上がるのではないかと思います。

(作ってみたい...)

 

年老いてその曲を聴いたら、絶対に感慨深く感じると思います。

音楽に救われたり、失望したり色々なことがありますが、

この先も音楽から自分は離れられないと思います。(ロックバンドかよ...)

 

その当時の自分とリンクした音楽は、私の過去の記憶を思い起こさせる手がかりになると思います。(なんか、歌詞っぽくなってきたぞ...)

 

次はどんな音楽にハマるのでしょうか、楽しみです。

 

では、また〜