まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

私の洋服事情

おはようございます、まみずハルカです

 

私は、もともと服が大好きでたくさんの服を購入していました。

街を歩けば、古着屋を物色していました。

ウィンドーショッピングに限界を感じ、通販で効率よく洋服を選ぶようになりました。

 

たくさん服を買うと当然、着ない服も出て来ます。

私は、いらなくなったもの(着なくなったもの)を捨てるのが得意なので

これらの服をじゃんじゃん捨てていました。

これが約1年前の私です。

 

今の私は 、服をあまり買わなくなりました。

なぜなら、バイトをしてない分際で買いまくるのは気が引けるからです笑

服を買う習慣が無くなると、不思議と服に対する物欲が薄れていくのです。

習慣って怖いですね。

「服を買うぞ!」と意気込む前に、息を吸うように服を買っていたら

服が増えて当然ですよね。

 

服を買う量は減りましたが、捨てるのは今までと同じペース

 つまり、クローゼットの中の服が減少しているのです!

 

思えば、

私たちは破れたり汚れたりしていない服を捨てますよね。

 

ファッションのために服を買い換えるというのが当たり前になっていて

何回も来た服を古い服と思って飽きて捨ててしまいます。

 

安い服をたくさん買ってたくさん捨てるという文化ですね。

 

一方、ミニマリストの人は全部で10着くらいに収めるらしいです。

 丈夫な服をずっと着るということなのでしょう。

 

安い服を買っては捨てていた自分にとって、ミニマリスト系に進むのか

はたまたファストファッションを続けるのか決めかねます。

 

ものが良い服を飽きずに着る事ができるのか。

いろんなテイストの服を着てみたいのか。

 

年齢を重ねる度に模索する事ですね。

 

おそらく、ミニマリストになる!と極端なことはしないと思いますが

 

チープな服を買いまくることもまたしなくなるのかなと思います。

(福袋買ってないな...)

 

洋服との関わり方は年々変わってきますね。

1年後くらいに再び洋服事情については言及しようと思います。

 

では、また〜