まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

独学でギターを始めたら...

こんにちは、まみずハルカです

 

今日は、独学で練習していたギターについて話そうと思います

 

ギターは確か

高校2年か3年くらいに祖母に買ってもらいました

 弾き語りに憧れて、アコースティックギターを選んだのです

 

部屋の中に飾って置くだけでも、かっこいいなと思ってました

 そして、ぼちぼち練習し始めました

 

最初のうちは弦を抑え慣れていないため

指がすぐ痛くなったり

 抑えが甘く、音が出なかったりしていました

 

それから、ずっと練習を続けていけば

上手くなっていたと思うのですが

 

受験などで忙しくなり、ほとんど弾かなくなりました

(朝と夜は近所迷惑を考慮すると弾けないから学校と塾へ行くと弾く時間ないよね...)

 

弾く時は、衝動的に弾きたくなる時ぐらいでした

 

なかなか同じ物に集中して継続的にできるタイプではなかったので

(今もだけど笑)

 

1〜2曲簡単な曲が弾けるようになったら、満足していました

(安定のFコードを使わない曲!)

 

これでも、ギターを買ってよかったなと思っています!

 

今でもたまにいじったりしますが

 これができるのは

家にギターがあるからというのが大きいです

 

新しい趣味を始めたいけど、できるか心配という人は

 一回そのモノを買ってみるのもありかなと思います

 

続かなかったとしても、いずれ弾きたくなる時期が来るでしょう

 私はそのサイクルで、趣味が再熱する事は少なからずあります

 

思い立ったら、すぐに始められる環境にしておくのは

必要かなと思います

 

ギターが家にないと、始めるのにとても大きなハードルになってしまうはずです

一方、家にある場合は、意識しなくてもギターが視界に入って来るため

ふとした瞬間に「弾こう!」と思い立つかもしれません

 

部屋のオブジェ的存在

ギターは

不滅なり

 

ではまた、明日〜