まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

海の近くに住んでみた感想

こんにちは、まみずハルカです。

 

私は現在、海に近い場所に住んでいます

 「海の近くに住む」という願望から物件を選びました。

福岡に住んでいるうちに、この願望を叶えなければ!」と考えたのです。

(次はどこに行くのか分からないので)

そして、無事念願の海の近くに住むことができました。

 

私はどうして「海」にこだわっていたのでしょうか。

 昔から親に海へよく連れて行ってもらっていました。

ヨットに乗ったり、水着を着て海に入ったり、

松の木の下で魚を焼いたりしていた思い出があります。

だから、海は大好きです。

当時住んでいた場所の近くには海はありませんでしたが、

私の中で海はとても身近なものだったと思います。

 

そして現在、海の近くで一人暮らしをしています。

よく、海辺に散歩をしに行きます。 

そこでは、波の揺らぎを見たり波の音を聞きます。

海に対して立つだけで、不思議と清々しい気持ちになるのです。

(ヒーリング効果ですかね)

 

そのため、週3くらいで海辺に行きます。

「月火水木金土日」は「月海水木海海日」と書き表わしたいところです笑

 

頻繁に海へ出かけると気づくことがあります。

その日の天気や時間帯によって波の機嫌が変わるということです。

 穏やかな時もあれば怖いくらい荒々しい時もあります。

見るたびに表情を変えていて、面白いのです。

 

そして、海を見ていると様々な思考を巡らします

ある時は、海が巨大アメーバだと想像します。

ある時は、海を自分のペットのように感じます。

 

そして、周りに人がいないことを確認してから発声する時もあります。

こんな時は、地球上に「海と私」しか存在していないのではという錯覚を起こします。

心からの解放感を日常で味わうことができるのです。

 海と関わることで自分も自然体になれる気がします。

つまり、心が広くなり明るくなれた感覚がするのです。

 

「海」と「広い空」と「心地よい風」は人間本来の力を呼び覚ますのでしょうか。

 

さて、明日の海の機嫌はどうでしょう。

 

 

みなさん、海の近くの家に住みたくなりましたか。

 

では、また〜