まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

掃除機VSホウキ

こんにちは、まみずハルカです。

 

私が一人暮らしを始めたのは大学に入ってからですが

 その時、掃除機は必要なのかを考えました。

 

掃除機のデメリットは

・場所を取る

・音がうるさい

・お金掛かる

の3点だと思います。

このデメリットを凌駕するくらいのメリットはないと考えられます。

つまり、掃除機はゴミを吸い取ること以外には効用がないのです。

 

そこで、私は掃除機の代わりにホウキを購入しました。

ホウキは掃除機の10分の1くらいの値段で手に入り、当然音は気になりません

また、角までしっかりと掃くことができます。

私の掃除スタイルはホウキチリトリクイックルワイパーの3種の神器を使っています。

一人暮らしを続けてきて、掃除に関して不便だなと思ったことは一度もありません

掃除機が欲しくなったことが一度もないのです。

(カーペット派の方はコロコロを使うんだろうな。)

 

一人暮らしを始めるとなると、たくさんの家電を買わなければいけないですよね。

しかし、その家電が本当に必要なのかよく吟味しなければいけないと思います。

一般的に必要な家電だったとしても、自分にとっていらないものかもしれません。

私には、掃除機は必要ありませんでした

 

何個も部屋があるような巨大な部屋に住んでいる方は掃除機の方が

作業工程が少なくて済むため、便利かと思います。

 しかし、小さい家(部屋)に住む人にとって掃除機はいらないと思いました。

 

掃除機の企業を敵に回すようですが

掃除機販売企業さんは、

・大きい部屋向け掃除機

・質の良いホウキ

 を開発した方が良いでしょう。

 

掃除機が家電として成り立っているのが不思議です。

昔は富の象徴で買う人が多かったのかもしれませんが、今の時代その考え方は古いですよね。

 

家電の企業は、便利グッツをたくさん生み出しています。

そして、顧客は巧妙なマーケティングに乗せられ購買意欲を高めているのです。

しかし、それが本当に必要なのかということを考えなければいけません。

 

開発者側や販売者側の自己満足のような製品はこの世にたくさんあると思います。

だから、「これは、自分にとって必要不可欠なものなのか。」

ということを心に問いながら買い物していくのが良いと思います。

(ミニマリストを推奨する人みたいな書き方だな笑)

 

 

ということで、私の見解では掃除VSホウキの勝負はホウキが勝者です。 

では~