まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

素人が始めやすいアートは〇〇

毎度、まみずハルカです

 

学期の変わり目や年末は

自分の時間が増える気がします

 

私は、究極に暇になった時は絵を描きます

(忙しい時は絵を書くと余計疲れちゃうからね...)

 

私の場合、よく抽象的な絵を描きます

消去法で、抽象的な絵に行き着きました

 

何かを模写するのは、とても神経を使いますし他の人の絵や写真と

比べて、どうしても見劣りしてしまいます

 

かと言って、味のある絵は書こうと思って描けるものではありません

 

そして、芸術の神経ももちろん使うのですが

筆の技巧色の忠実性への神経を使うことになってしまいます

 

つまり、素人がなんとなくで始めるには

ハードルが高い気がします(本気の人は別)

 

抽象的なものを描くとなると

自分の心さえあればすぐに

筆をとって始められるし

 

自分ので納得しさえしていれば

その作品は「アリ」になるのです(あくまで自己満な世界の話)

 

私のしたくなるアートというものは

 

趣向を凝らし

練りに練った産物ではなく

 

その時の

衝動的に生み出した産物

感情を筆に走らせた産物なのです

 

かっこいい言い方をしましたが

 

悪い言い方をすると

 

洗練のされてない

落書きのようなものです

 

私は

職業といて絵を描いているわけでも

日常的に描いているわけでもないので

これくらいの

衝動からくる芸術欲をその場限りだとしても

楽しむのがちょうど良いなと思います

 

アートについて昔、書いたなと思って

振り返って読んでみると

すごくふわふわした書き方をしていたなと

思うばかりです笑 

mamizuharuka.hatenadiary.jp

まあこれもその時の私のリアルですね

 

 

これからも

文章力を磨いていきたいと思います

 

では、また明日〜