まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

巣鴨お散歩

どうも、東京ふらふら月間中のまみずハルカです。

 

今回は「高齢者の原宿」こと巣鴨に行ってきました。

 「赤パンツ」で有名な商店街には思ったより人いませんでした。

昼間に行ったにも関わらず、シャッター降りてるお店多かったです。

地方の商店街の衰退はよく言われますが、東京の商店街も存続が危ういのでしょうか。

 

さて、営業しているお店を片っ端から見ていきました。

おばさん向けの服を1000円ほどで売っているお店がいくつもありました。

また、「赤パンツ」は特定の店でしか売っていないようでした。

(勝手に「赤パンツ商店街」だと思っていた笑)

 

また、和菓子の店が数軒ありました。

そこで豆大福とどら焼き買って帰りました。

味はというと、上品ではない甘さでした笑

(和菓子は、京都のものが一番だと私は思っています)

 

商店街好きの私にとっては期待してた分、微妙だったかなと感じました。

商店街が長い割に、店が少ないとも思いました。

 

しかし、いくつかいいなと思った店はありました。

豆がざっくばらんに売られてるお店杉養蜂園です。

 

今回は巣鴨の商店街のみを見て回りました。商店街自体は盛り上がってはいませんでした。しかし、駅周りはある程度栄えてる印象でした。

 

もっと時代が経ち、巣鴨に革新が起きたら住みたくなるかもしれません。

 今は住んでる人の年齢層が高めだと思います。

中高生の溜まり場でお馴染みのマックでさえ高齢の方がたくさん座っていました。

 

5年後くらいにまた覗いて見ます。

 


f:id:mamizuharuka:20180829211103j:imagef:id:mamizuharuka:20180829211112j:image