まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

受験生必見!現役九大生が語る九大のメリットデメリット

毎度、まみずハルカです。

 

今回は私が現在通っている九州大学について書いて行こうと思います。

 

 

 私と九州大学 

 最初に言っておきたいのは

私は、九大のことを全く知らずに受験をし、入学したということです。

 

九州出身ではない私は、受験当日まで九大の校舎を見たことがありませんでした

九大は博多駅前にボンっと建っていると勝手に想像していました。

しかし、調べてみると

博多駅からバスで1時間ということが判明しました笑

(駅からばり遠い!)

 

なかなかの僻地で驚きました。

(他の旧帝大は駅近が多いよね...)

 

もともとキャンパスは箱崎(博多から電車で15分)という場所にあったのですが

畑や森に囲まれた伊都という所に移転しました。

(通称、伊都キャン)

知り合いの留学生はこのキャンパスのことを

campus on the mountain !」(山のキャンパス)

と表現していました笑(まさにその通りですね)

 

また、九州内の田舎県出身の人は福岡のアーバンライフに心躍らせて、入学してくるかもしれません。

しかし、期待はしない方がいいでしょう。

福岡県と言っても、佐賀県寄りの森寄りなので田舎県の雰囲気と大差ないと思います。

アーバンライフを望む方は青山学院に行きましょう。

 

さて、ここからは

最近、新しく生まれ変わった九大のメリット・デメリットを紹介していこうと思います。

(伊都キャンパスについてです。)

 

九大のメリット

校舎が綺麗

外観は新品感があります。(少し無機質な感じがするけどね)

きっと、伊都キャンパスの風景を別の大学の人に見せると羨ましがられるでしょう。

国民の税金を贅沢に使った校舎で学ぶことができるのはお得ですね!

たくさん利用して、消費税の元を取りましょう。

そして、トイレが綺麗なところも良いです。

女子にとっては嬉しい音姫があります。

水の美しい音色と共に自らの水分を出し切りましょう。

手洗い乾燥機がついているトイレも多いです。

手を服で拭かなくて済むので、清潔ですね。

 

中央図書館が美しい

一度は訪れるべき場所だと思います。

広めの吹き抜けがあり、開放的です。

また、席の数も多いので思い思いの場所で作業することができます。

(昼寝に最適なソファもあるので、そこでくつろぐのもあり。)

たまに、高校生が館内をうろついているのを見ると

九大のアピールポイントの一つなんだろうなと思います。

この図書館を使いたい!」という理由で、九大に入りたくなるのかもしれませんね。

 

優しい人が多い

九大生のほとんどは九州出身です。

そのため、神経質な人・こすっからい人は少ないです。

体感としては、コツコツ努力して着実にやる人が多いなという印象です。

また、九州の中では九大はトップの大学であるため

ドヤっている人(プライドが高い人)も多少います笑

ドヤっている人でも白い目で見られず、温かく受け入れてもらえるはずなので

自己肯定感が強くなるかもしれませんね。

(自信を持つことは良い結果を生むからね。)

 

九大のデメリット

田舎

九大伊都キャンパスは最寄り駅から徒歩50分です笑(当然バス)

驚異の遠さですね。

福岡の都市である博多や天神に出るのに交通機関を利用して1時間はかかります。

天神まで行くのに、往復1000円以上かかってしまいます。

そのため、街に出るのを躊躇ってしまうかもしれません。

また、大学の周りにはスーパーがないため大学近辺に住んでいる人は

バスや車で買い出しに行かなくてはなりません。

(自炊する人は最寄駅の近くに住む人が多いかも)

 

学食がまずい

Coopが運営している学食ですが、まずいです。

カロリー上等!」と喚く、揚げ物が大好きな男子大学生には嬉しいかもしれませんが、人によっては耐えられないでしょう。

とにかく脂っこい料理が多いです。

私は、何度もトライしましたが特にフライ系は悪い油(使い古したサラダ油)の味がしました。

健康志向の方はお弁当を持っていきましょう。

または、ごはんと味噌汁とサラダとサバを選んで生き延びましょう。

(なお、売店リョーユーパンが置いてあるのであてにならない。)

 

牛糞の臭いがすることがある

九大生なら誰もが知っている伊都臭のことです。

近くに牛舎があるためそこに近づくと臭うことがあります。

牛舎の近くに住んでいる人が

洗濯物干したら伊都臭がした!」と言っていたのが、思い出されます笑

幸運なことに大学構内に臭いが漂うことはほぼありません!ご安心を〜

 

以上、現役九大生が感じた九大のメリット・デメリットでした。

実際に通ってみないと気づけないことが多かったなと振り返るばかりです。

福岡県のことや九州のことや九大のこともたくさん知ることができたので、

私は九大に入ったことを後悔していません

 

受験生の皆さん、九大に入るか入らないかはあなた次第です!

 

では、また〜