まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

電球とブルーカット画面で目をよくしたい話

毎度、まみずハルカです

 

ここ3ヶ月くらいパソコンスマホの画面を

ブルーカット仕様にしています

 

最初は

黄味がかって見えていて違和感だったのですが

もう慣れてきました

 

何と言っても

私はパソコンの画面を見ている時間が多いので

目に悪そうだなと思って

変えてみたんですよ

 

慣れれば

黄色さに意識がいかないし

おすすめです

(そういえば、やっている人見たことないな)

 

親のパソコンを使う機会があり

画面を見ると

とても眩しく

これは目に悪そうだな」と思いました笑

(サングラスを外した直後のよう...)

 

もう元には戻れない気がします

(瞳孔がびっくりしちゃう)

 

正直、使っているうちは

目に優しい!と感じることはないですが

 

気づかぬうちに

視力を落としてしまうのは怖いからやってます

(備えあれば憂いなし)

 

今の時点で

目が悪いので

これ以上、悪くなりたくないです

 

光の感じ方は色々ですが

 

誰でも

暗いのに慣れる

白い電球はまぶしすぎるなと思うはずです

 

ケーキを食べる時など

キャンドルろうそくをつけますが

あの光はすごく良いですよね

 

私は

ゆらゆら揺らぐ火を見るのが好きです

(これも1/f揺らぎなのか)

 

火の周りにあるものだけを照らし

他を隠します

 

日常生活でキャンドルだけで過ごすのは

流石にきついですが

 

意外と暗い光でも生活できる

そこまで

爛々と光で照らさなくても良い気がします

(暖かい色の光の方が落ち着いて良い)

 

よく

暗いところでのゲームや本は目に悪いとか言いますが

あれは

ゲームや読書をしなかったら

別に目に悪くないのでしょうか

 

だとしたら、勉強机?以外の光は

そこまで明るくしなくても良いのになと思います

(電球の光にこだわるまではいかない)

 

電球を作っている会社

もっと暗めの電球売って」と言いたいです

(暗い電球というネーミング絶対売れないよな)

 

暗い電球にした方が目に良さそうな気がします

(あくまでも気がするだけ笑)

とにかく

コンタクトいらずの良い目になりたいです

(30年後くらいにレーシックしよう...)

 

では、また明日〜