まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

使い切った感の至福は脱ストックから

こんにちは、まみずハルカです。

 

よくストック女子を筆頭に日用品などを買いだめている方がいますよね。

(用意周到で女子力の高さが伺えます)

 

そんな女子を尻目に、私はストックはほとんどしません

理由は、おそらく

ものを使い切った時の達成感」をより味わいたいからだと思います。

(コスメでさえ使い切ってから次のものを買いたいと思いがちです)

 

ストック人間のように、次に使うものを前もって買ってしまうと新品感が薄れる気がします。つまり、それが新品であるにも関わらず見慣れたものになってしまうのです。

 

新しいものを使うことによって心もリセットされるような気がします。

その効果を最大限に発揮させるには使い切ってから(「あと少し」の状態になってから)

買うのが良いと思います。

 

「毎回、同じ種類のものじゃないとダメ」という人には当てはまりませんが

「次その種類にしよう?」と楽しみながら買いたい人にはストックをしないことをお勧めします。

買った時点で、早くこれを使いたいという思いが湧き上がります。

つまり、そのものを長時間収納に置いておくと今使っているものへの愛着が薄れると思います。今の時点に満足せずに「はやく使い切りたい」という思いだけで、そのものを使うのはもったいないですね。(どうせなら、良い気分で使いたい)

 

また、ストックするものを置くための場所を確保するのももったいないと思ってしまいます。そのものを置くことで収納スペースが埋められてしまいます。

それにより、日常生活で目につく物の量が増えていくのです。

これは、無意識レベルのストレスを増やし「疲れる」環境と言えます。

(ミニマリストの発想笑)

 

以上のことから、私は日用品のストックをあまりしません。

みなさんは、今家にトイレットペーパーのストックは何袋ありますか。

 

では、また〜