まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

バトル系のオススメ映画たち〜邦画〜

毎度、まみずハルカです。

今日は「バトル系映画」を紹介していきたいと思います。

 

バトル系映画の特徴としては

"中高生が友達と見に行く映画"

"少し猟奇的な内容が多い映画"と言えるでしょう。

 

リアル鬼ごっこなどは本当につまらないですが(個人の感想です)、

その他には、意外にも面白い映画があるので書いていきます。

 

トモダチゲーム

タイトルは死ぬほどつまらなそうに感じますが、実際はそんなことなかったです笑

この映画は、吉沢亮の魅力が詰まった映画になっています。

吉沢亮は面食い女子に圧倒的な支持を得ていますね。

しかし、魅力は顔だけでないのだなとこの映画を見て思いました。

その優しさとその裏に隠れた冷淡さがしっかり表れていました。

いくつかトモダチゲームのシリーズは見ましたが、全て楽しむことができました。

 

ライアーゲーム

これは不動の面白さがあります。

私は、小学生の頃からライアーゲームのドラマや映画を見てきましたが本当に大好きです。そして、何より松田翔太がとてもクールなのです。

松田翔太は他の映画にもたくさん出演していますが、この作品以上に適役なものは見たことがありません。

また、多部未華子出演の映画よりも戸田恵梨香のものが私は好みです。

主人公の女の子の純粋すぎるアホっぷりは少しイライラしますが、

それ以上の展開の面白さでカバーされています。

心理戦がとても作りこまれていて、集中して見てしまいます。

 

人狼ゲーム

人狼ゲームは何作も出てる映画です。しかし、中には粗悪なのもありました。

その中で、圧倒的に面白かったのは

土屋太鳳主演の"人狼ゲームビーストサイド"です。

この映画で土屋太鳳の評価が爆上がりしました。

普段は、おっとりしている土屋太鳳ですがここでは荒々しい演技をしています。

一種の感動を覚える映画です。心に残ること間違いないでしょう。

(土屋太鳳の魅力は別の記事に書いたので省略します↓)

 

mamizuharuka.hatenadiary.jp

 

 

カイジ

これもとても有名な映画ですね。

死と金が交錯する緊迫感がこの映画の魅力です。

藤原竜也の圧倒的な演技力は、臨場感があって好きです。

カイジもいくつものシリーズがありますが、外れがなく面白かったです。

主人公カイジの頭があれば通常の社会で億万長者になれそうなものですが、

体に染み付いた人柄の良さがそれを邪魔させるのでしょうか。

 

 

ざっと、おすすめバトル系映画を挙げてみました。

反対に、面白くないと思ったものは"リアル鬼ごっこ"です。

少しグロかったのが、"神さまの言うとおり"です。

(私の好みではなかっただけ)

 

バトル系映画は血が噴き出すこと多いので

ご飯を食べながら見るのはやめたほうが良いですね。

(急に血が出てくるのも珍しくない...)

 

では、また明日〜

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トモダチゲーム 劇場版[Blu-ray] / 邦画
価格:4666円(税込、送料別) (2019/6/23時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】DVD▼ライアーゲーム 再生▽レンタル落ち
価格:99円(税込、送料別) (2019/6/23時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[送料無料] 人狼ゲーム ビーストサイド プレミアム・エディション [DVD]
価格:5559円(税込、送料無料) (2019/6/23時点)

楽天で購入