まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

カリフォルニア(サンノゼ)で感じたこと〜留学編〜

こんにちは、まみずハルカです

 

今日は1年半くらい前に行った留学の話を書きたいと思います

(しばらく留学のことを書こうと思います)

 

私は2017夏にアメリカに5週間留学に行きました

もともと高校の時から「大学に入ったら、絶対留学はする!」

と思っていました

大学2年生が一番暇で、留学するには良い時期だろうと思い

決めました

正直、留学先としては英語圏ならどこでも良いと思っていたのですが

大学のHPで調べたら時期的に都合が良かったので

アメリカに決めました

 

そこから

英語を勉強したり、期待に胸を膨らましました

 

そして

アメリカのカリフォルニアのサンノゼという都市でホームステイ

しました

 

カリフォルニアで感じたこと

羅列して行きたいと思います

 

 ・晴れの日が多い

5週間も生活したにも関わらず、雨の日は1〜2回くらいしかありませんでした

空は、雲が全くないことが多く(快晴)

空気は乾燥していました

だから、かいた汗はすぐ乾燥してしまうので

暑いのにも関わらず汗をかいた記憶がありません

知らず知らずのうちに熱中症になることがあるため

喉が渇いたと感じる前に水分補給をするように言われた記憶があります!

 

・物価は高め

アメリカは物価が高いですね

特に、サンノゼシリコンバレーが広がる地域で

技術者など所得の高い人が住んでいるので

物価は自ずと上がって行きます

世界的に見ても安全な地域らしいです

いつかお金持ちになってカリフォルニアに住むのも

ありですね!

 

・山が茶色

日本にいると

山=緑、白(雪で)というイメージがこびりついてしまいます

しかし、カリフォルニアの山は枯れ草に覆われているだけで

木がほとんどなく、茶色の山(黄土色)に見えました

(夏でも緑ではないとは!)

 

・タイトな服を着ている人が多い

季節的に、タンクトップやスキニーを履く人が多く見受けられました

デザインというより機能性を重視しているのかなと思いました

ニューヨークであれば派手な服を着る人が多そうですが

サンノゼは堅実?な人が多いのが原因かもしれませんね

 

・車の車種が日本のメーカーが多い

これも驚きました

なんとなくアメリカの燃費の悪そうな車が

黒い排気ガスを出しながら走っているもんだと

思っていたのですが、実際は日本車が多かったです

トヨタやスバルをよく見ました

正直、「世界に誇る日本車だ!」と思うことはなく

ダサい車が走ってる方が面白いのにな〜」と

思ってしまいました笑

 

・高いビルが少ない

ホームステイ先も戸建でしたし

その周りも戸建が並んでいました

日本では場所にもよりますが

マンションが立ったり集合住宅がちらほら

見られる気がします(田舎でも)

しかし、サンノゼでは時価の高いところであるにも関わらず

高い建物が少なかったです

(車移動が基本だから、交通機関に近くなくても良いということでしょうか)

 

・変な人が多い

電車に乗っている時、怒り狂って

f◯ckと連呼している人

朝、汚い格好で道ゆく人を見ている人

お金をせびる人

私は見ました

治安が良い所と呼ばれていますが、

やはり変な人は日本より多かったです

 

 

以上、カリフォルニアで感じたことでした

 

では、また明日〜