まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

なりたいと思える人が消える現象について

毎度、まみずハルカです

 

最近、「〜みたいになりたい!!」

思うことがなくなってきたなと感じます

 

誰でも憧れる存在は多かれ少なかれいますよね

 

アイドル、モデル、アーティストまたは

沢尻エリカになりたい!と考えるはずです笑

 

しかし、どういうわけかその望みを持つことが

なくなってしまいました

(昔は沢尻エリカを望んでいた...)

 

なぜ私がそうなってしまったのか分析していきたいと思います

 

かっこいい!と思う人はいます

女王蜂のアヴちゃん沢尻エリカetc.

しかし、真似たとしてもその人物を超えることができないのです

本来

人は自分が一番素敵な存在になりたいと思いますよね

(なんか宗教っぽくなってきた笑)

ゆえに、憧れの存在を夢見るだけではその欲望は満足しないのです

 

だから、その人物の良い所だけを真似して

他のところは

自分の良さを保持したり、別の人物の良い所を取り入れたり

することがベストだと考えました

これができれば「かっこよさのハイブリット」と

なることができるのです!

(誰しも欠点はあるから、一人に絞るのは危ない?)

 

この過程を経て、特定の人物本人になりたい!と思うことがなくなりました

 

もう一つの理由として、

自分はその憧れの存在のほんの一面しか見ていないことが挙げられます

つまり、いくらクールな人だって

裏で嫌なことがあって、くよくよ泣いているかもしれないし

性格が良さそうに見える人でも

本当は冷酷な性格をしているかもしれません

(その逆も然り...)

 

(特に画面を通して見える人)は見かけによらないのです

 

人を捉えることの難しさが分かってきたから

「なりたい」と思える人が消えていったのかもしれませんね

 

プリキュアになりた〜い

と素直に言える子でありたかった...

 

では、また明日〜