まみずハルカブログ

私の日常もあなたの非日常。とにかく雑多に書いてます。

旧帝大合格のためにするべき3つの勉強法

毎度、まみずハルカです

 

前回のしてはいけない勉強法に引き続き

今回はオススメの勉強法を紹介しようと思います

前回のものの代替案になるので

照らし合わせて

参考にしてください

 

 

1. 教科書を読みまくる

 

教科書には無駄なことが一つも書いてないです

つまりコラムや参考の欄も

全部、目を通すことで理解が深まります

 

まとめノートを作ってる暇があるのなら

教科書を5〜6回、理解しながら読むほうが

知識の定着が良いです

 

また赤シートで暗記したい人は

緑のマーカー

覚えるところを引いたら良いです

 

ちなみに

私は地理の勉強は

図表を何度も読み込むことをしていました

読み始めると

知らないことが沢山書いてあって

面白いです(ハマりますよ?)

 

2. 暗記は通学時間に!

 

チャリ通や徒歩通の方はできないのですが

電車の方にはオススメです

 

私は電車で片道30分かかる学校に通っていたので

そこで暗記ものは済ませました

 

古文単語(私はマドンナよりゴロゴ派でした)

英単語(Database)

が印象的です

 

結構な満員電車でしたが

本を小さく開いたり

折り返したりなどして

 

周りのOLさんがぷよぷよをしている中

暗記をしてました笑

 

毎日、続けるとかなり

基礎力がアップするはずです

 

あと、短い時間なので

集中できます(長い時間だらだら暗記するのはダメ!)

 

3.  場所を変える

 

これは私にとても合っていた方法なのですが

集中力が切れたなと思った瞬間、場所を移動する

というものです

 

例えば

塾の自習室で90分勉強して

「眠いな〜」と思ったら

続けないで

場所を変えます

 

リフレッシュのために外の空気を吸いに行くのも良いでしょう

これだけでも

眠さが吹っ飛びます

 

よく

勉強の間に15分くらい仮眠をしたほうが良い」と

言われますが

私の場合、スッキリ起きれた試しがありません

 

眠い体があって

勉強で覚醒した脳があるため

「眠いのに寝れない」から「目だけ瞑って休んだフリ

 

をしてしまっていました

 

結局、完全に眠りに落ちなきゃ

この方法は使えないので

私は眠る方法を諦めました

(夜は8時間ぐっすり...)

 

だから、場所を変えて眠さ・だるさをふっ飛ばしましょう!

 

 

以上3点が私のオススメの勉強法です

(大学1年の頃、塾講してたけどこういうの教えた方がよかったよな...)

 

では、また明日〜